Ultraleap ステレオ IR 170 人気 現品 カメラモジュール評価キット

Ultraleap ステレオ IR 170 カメラモジュール評価キット

17456円 Ultraleap ステレオ IR 170 カメラモジュール評価キット パソコン・周辺機器 その他 Ultraleap ステレオ IR 170 現品 カメラモジュール評価キット IR,www.aibd.sn,パソコン・周辺機器 , その他,ステレオ,カメラモジュール評価キット,170,17456円,Ultraleap,/hexachronous1015013.html IR,www.aibd.sn,パソコン・周辺機器 , その他,ステレオ,カメラモジュール評価キット,170,17456円,Ultraleap,/hexachronous1015013.html 17456円 Ultraleap ステレオ IR 170 カメラモジュール評価キット パソコン・周辺機器 その他 Ultraleap ステレオ IR 170 現品 カメラモジュール評価キット

17456円

Ultraleap ステレオ IR 170 カメラモジュール評価キット





概要

  • Ultraleap ステレオ IR 170カメラモジュール評価キット
  • 強力なハンドトラッキングハードウェア
  • 手と指の動きをキャプチャします
  • 簡単なプラグアンドプレイ評価が可能
  • エンタープライズグレードのハードウェアソリューションに統合可能
  • 広視野、低消費電力が特徴
  • 3Dインタラクティブゾーン内でハンドトラッキングが可能

Ultraleap ステレオ IR 170カメラモジュール評価キットは、ユーザの手や指の動きをキャプチャして、デジタルコンテンツと自然に対話できる次世代の光学式ハンドトラッキングモジュールです。

これは、エンタープライズグレードのハードウェアソリューション、ディスプレイ、インストール、および AR / VR / XRプロトタイピング、研究、開発用の仮想/拡張現実ヘッドセットに統合できます。

ステレオ IR 170評価キットは、USBヘッダ付きのプラスチックハウジング内のUltraleapステレオ IR 170カメラモジュールで構成され、プラグアンドプレイで簡単に評価できます。

Ultraleap ステレオ IR 170カメラモジュールは、その前身であるLeap Motion Controllerと同じコアソフトウェアを使用しています。どちらも、骨や関節を含む27の異なる手の要素を識別でき、手の他の部分で隠れている場合でもトラッキングできます。

Ultraleap ステレオ IR 170は、視野が広く、トラッキング範囲が長く、消費電力が低く、フォームファクタが小さくなっています。 10cmから75cm以上に広がる3Dインタラクティブゾーン内で、デバイスから170 x 170deg;の標準的な視野(最小160 x 160deg;最小)で手をトラッキングすることができます。

仕様

  • インタラクションゾーン:10cm~75cmの深さが推奨、最大 1m
  • 視野:170 x 170deg;の標準的な視野(最小160 x 160deg;)
  • カメラ:90fpsで動作するステレオIR
  • 動作波長:850nm。ステレオIR 170は、カメラの両側に配置した2つのIR LED照明付き
  • 周囲動作温度:0~40deg;C
  • 電源:DC5V(最小0.5 A)USBコネクタ経由
  • データ接続:プラスチックハウジング内のMicro USB Type-B(2.0 または 3.0)
  • 最小システム要件:Windows 7以降。 AMD Phenomtrade;II または Intel Core i3 / i5 / i7プロセッサ。 2 GB RAM; USB 2.0ポート。 VRヘッドセットには、独自のシステム要件が付属している場合があります。注:現在、ステレオ IR 170 評価キットはWindows互換のみです。

同梱

  • 1 x ステレオ IR 170評価キット 
  • 1 x 保護レンズキャップ 
  • 1 x マイクロUSB Type-Bケーブル 
  • 1 x スタートガイド 

寸法

外形寸法

  • 145 x 18.6 x 11.1 mm(長さ x 幅 x 高さ)

Ultraleap ステレオ IR 170 カメラモジュール評価キット

MENU
123...16